50代での引退を目指すブログ

働きたくないから、頑張って働いてさっさと引退しよう!

引退前にどのくらいお金を貯められる?

一昨年(2014年)と昨年(2015年)に、一年間で貯金できた額を調べてみました。なお、2013年に転職して生活環境や残業時間が大きく変わり、それ以前の実績は参考にならないです。

  2014年:244万円

  2015年:257万円

どうやら、現時点では1年あたり250万円の貯金が出来そうです。

 

さらに、将来どのくらいの貯金が出来そうか調査をしてみました。現在の勤め先の給与体系・賃金規定に対して、以下の条件で算出しています。

  • 現在は1年間で250万円貯蓄できる
  • 年収の増分の半分は貯蓄に回す
  • 会社の業績は現在と同程度
  • 給与体系・賃金規定は変化しない
  • 一ヵ月の残業時間はかなり少なめに見積もる(現時点と同程度)
  • 解雇されない程度に低い人事評価
  • 生活費は現在と変わらない

 年功序列色の強い給与体系なので、予測しやすかった。年功序列万歳!

結果は以下のグラフの通り。本当かと疑いたくなる額になったが、何度か再計算しても同じ結果なので、正しいのでしょう。

f:id:retirement50:20160630214720p:plain

50歳(2026年)で6061万円、2036年(60歳)で9696万円の資産があるとの予測。でも、これはあくまで資産を普通預金に預けた場合のグラフ。資産運用すれば、もう少し上乗せも期待できそうです。

 

次回は、このグラフをベースに資産運用した場合の、資産額の予測をしてみる予定。