50代での引退を目指すブログ

働きたくないから、頑張って働いてさっさと引退しよう!

引退後に必要な金額は? その2 ~1回だけ必要なお金~

前回は1年あたりに必要なお金を考えました。当たり前ですが、「1年あたり」に必要なお金とは、毎年それだけ必要ということです。

 

それに対して、今回は1回だけ必要なお金を考えてみたいと思います。要は、定期的ではない大きな額の出費のことですね。たとえば、長期間の旅行をしたいとか、自動車を買いたいとかです。

 

基本的には趣味や贅沢のための出費なので、ここをゼロにすることも不可能ではありません。でも、楽しみがないのに早期引退などしませんよね? ここを削ってまで引退しようとは思いません。

 

いろいろと積み上げた結果、1050万円でした。ちなみに、内訳までは書きません。書いたところで私以外の人には、参考にはならないでしょうから。

 

なお、この類のお金は、いつ必要なのかも重要な情報です。なぜかというと、資産減る→運用に回すお金が減る→資産の減るスピードが速くなる、ということになるからです。

 

例えば、旅行に200万円が必要だとします。このお金を60歳の時に使った場合、65歳で使った場合を考えてみます。65歳で使った場合は、60歳で使った場合に比べて5年間もの間、その200万円を資産運用に回せるのです。

 

今後、具体的なプランを立てていくなかで、何歳の時に、いくら大きな出費があるのかは、とても重要な情報です。引退前にいくら貯められるのかや、1年あたりいくら必要なのかだけを気にするのは当然です。しかし、楽しむためのお金のことも忘れずにプランに盛り込みたいところですね。